鮫肝油 効果

鮫肝油の効果が凄い!【話題の健康成分の実力】

深海にいる鮫は、酸素を殆ど必要としません。

 

何故なら深海に殆ど酸素がないからです。

 

その中で生きながらえている鮫は効率よく
酸素を使いまわせるよう、
肝臓の中にスクアレンというものを持っています。

 

スクアレンは酸素と結びつきにくく、
無酸素状態でも鮫の体内隅々に酸素を供給出来るのです。

 

ですから肝油と言えば、

 

「鮫が上質だ」

 

と言われる由縁なのです。

 

 

肝油と言えば、もちろんほかにもあります。
それがタラの肝油です。

 

しかし、
鮫肝油はタラ由来の肝油より効能が多く、
化粧品、サプリメントに多用されているのです。

 

不飽和脂肪酸スクワランが鮫肝油にはたっぷり入っているので、
黄金に色づいた鮫肝油には様々な効能を期待することが出来ます。

 

鮫肝油の効能としては、

 

老化防止、免疫力アップ、アンチエイジング

 

などが挙げられます。

 

鮫によって肝油の効能や効き目も異なりますし、
メーカーによって飲み方も違いますから、
初めて飲んでみる場合はチェックしておきましょう。

 

特に良いと言われているのは深海の鮫肝油です。

 

スクアレンを中心に、体内で合成出来ない
EPA、DHA、αリノレン酸を豊富に含んでいます。

 

健康と美容のために肝油を飲むのなら、
深海の鮫を使った鮫肝油が良いでしょう。

 

しかし、過剰摂取するとビタミンA過剰になり、
下痢、倦怠感や皮膚障害、吐き気や睡眠障害など
引き起こす場合もあるようです。

 

ですので、飲む際は必ずパッケージに記載されている飲み方や
1日の摂取量を守るようにしましょう。

 

ニキビケアや湿疹など、肌トラブルに関しても
効果が期待出来る鮫肝油と言われていますから、
気になっている方はまずはお試しになってみてはいかがでしょうか。

 

>>限定特典有り&送料無料「えがおの鮫珠」のキャンペーンはこちら

 
トップページ